女性獲得のための競争率が高い

出会い系サイトで登録している男女の比率は、圧倒的に男性の方が多く、女性は少ないです。
男性は、それだけ女性獲得のための競争率が高いため、積極的にアプローチしていかなければならず、女性の方はというと、そんな沢山の男性の中から選ぶだけでよいわけですから、これは出会い系サイトを運営している会社にとっては、少しでも多くの女性の登録者を増やしたいところです。
出会い系サイトの中には、広告やキャンペーンを女性向けに変えたりと戦略的な宣伝をして、女性登録者の獲得に努めています。
しかし、だからと言って、大勢の女性が簡単に出会い系サイトで登録してくるわけではありませんので、出会い系サイトでは、”サクラ”の女性も置いておかなければなりません。
これは出会い系サイトだけではなく、その他のアダルト系のサイト(セフレ掲示板やテレフォンセックス系のサイト)などの出会いが絡むありとあらゆるコミュニティサイトに付き物なのです。
“サクラ”とは、華やかに咲いてぱっと散って去ってゆく桜の花に例えての言葉で、その場を華やかに盛り上げてくれる役の女性を指しています。
隠語として「偽客」=「サクラ」と読むほどですから、サクラの女性はあくまでもその場のお飾りでしかありません。
悪徳業者の中には、サクラの女性だけを集めて、出会い系サイトを運営しているところもありますので注意が必要です。
こうした悪徳業者の出会い系サイトでは、男性登録者から料金ばかり請求し、女性との出会いは一切ないようになっています。
ならば、男性登録者は、最初に「あなたはサクラですか?」と女性に確認してから、出会い系サイトを利用できればよいのですが、聞くだけ無駄なお話で、出会い系サイトで女性が「私はサクラです」と名乗ることはありえません。
こうして出会い系サイトでだまされないためにも、登録する前に、最初からサクラの有無についてやサイトの評判について調べておくことが大切になってきます。
では、具体的にどんな行動や言動が“サクラ”なのかというと、「実際に会おうとしない、誘っても上手くはぐらかされる、しかしメール交換などはとても好意あるかの感じで付き合ってくれる」など、要は出会い系サイト内だけのお付き合いなら大変いい感じの場合なら疑ってみてください。
会いたい男性側からすると、苛立ちばかりが募り、しかしお金の支払いは続き、こんな状態ばかりなら退会したいと思うところですが、さらに悪質な業者ともなると、中には、退会にすら応じない悪徳業者もあります。
こうした女性の“サクラ”は、顔も声もわからず、またはっきりとサクラと断定する方法がないため、本当に苛立ちと不安ばかりですが、だまされないためにも、いつも注意しておきましょう。

よく聞く同時登録

出会い系サイトでよく聞く同時登録というのはどのようなものなのでしょうか。
出会い系サイトには無料と有料のサイトがありますが、無料の出会い系サイトに登録したときに、自動的にその無料のサイトの関係サイトである複数の有料サイトに会員登録されてしまうシステムがあります。
これが同時登録と呼ばれるものです。
許可無くこんなことをするサイトは悪質サイトだろうと利用者のほうは感じると思いますが、「同時登録をしましたが、あくまで登録だけです。あなたが同時に登録された有料サイトを使わなければ永遠に料金は発生しません」というのが同時登録を行うサイトの運営者のスタンスです。
確かにそうです。
いくら同時登録をされても、その有料サイトを利用しなければ料金は発生しません。
しかし、同時登録と時を同じくして、同時登録先の有料サイトから女性名義でサイトへの誘いのメールが数多く届くようになるはずです。
このような女性はまずサクラとみて間違いないと思われますが、実際にサクラかどうかを確かめようにも、相手の女性とコンタクトをとるにはその有料サイトの会員にならなければならないというシステムがあなたを待ちかまえているはずです。
誘惑のメールが届いても、無料のサイト自体は多くの女性に出会えるサイトである場合もあります。
数多くの誘惑を強い意志で跳ね返しながら無料のサイトを使い続けるか、許可無く同時登録をするようなサイトは悪質サイトだと全ての利用をやめてしまうかは、結局あなた次第と言うことになります。

セクシーな女性の写真ばかり

質の良い無料の出会い系サイトを選ぶときは、トップページに注目してみましょう。
至るところにセクシーな女性の写真が貼りつけられていませんか?
そういうサイトは、悪質サイトである可能性が高いと言えます。
特に、女性の画像が下品であればあるほど、そのサイトが悪質サイトである可能性は高くなっていきます。
なぜなら、そのような画像が貼りつけてあるサイトを女性が好まないからです。
女性を惹きつけられないサイトには、女性会員はいません。
女性会員がいないサイトでどんなに出会いを求めても意味がないことは、誰の目にも明らかです。
そのようなサイトは、男性会員だけを登録させる悪質サイトだと思って間違いありません。
サイトを利用する女性会員の画像が、トップページに貼りつけられているサイトもよく見かけます。
それらの女性が全て完璧なまでに美しい女性だとしたら、その画像は男性会員を登録させるためのダミーだと考えて良いと思います。
たとえば50人近い男女をランダムに選んでみて、その全てが美男美女だということがあり得るでしょうか。
50という単位でさえ、全てを美男美女にすることは無理なのです。
膨大な会員数を誇る無料の出会い系サイトで、会員の女性が全て綺麗な女性などということは皆無に等しいと言っていいでしょう。
トップページに顔出しOKな女性がたくさんいるということも、おかしな話です。
サイト内のプロフィールに並ぶ女性の写真が、全て美しい女性の画像であるときも注意が必要でしょう。
誠実さに欠けるサイトを利用してはいけません。
よく見極めてサイトを選ぶことが大切です。

サクラの被害にあわないようにする

出会い系サイトを利用するときに、サクラの被害にあわないようにすることはとても大切なことです。
有料サイトでは無駄なポイントを使わされますし、無料のサイトを利用しても有料サイトへの誘いが頻繁に行われます。
出会い系サイトを利用する多くの男性がサクラの対策をたてていますが、中にはサクラの被害に敏感になりすぎて、正規の女性会員をサクラ扱いしてせっかくの出会いを棒に振っている男性もいるようです。
女性と出会うために出会い系サイトを利用しているのに、自ら女性を排除してしまっては意味がありません。
もしあなたが無料の出会いサイトを利用しているならば、少し考え方を変えてみましょう。
無料の出会い系サイトでのサクラの仕事は、有料サイトへ男性を誘うことです。
サクラに目をつけられると、しつこい誘いを受けることになります。
そして、選んだ女性がサクラであった場合は、いつまでも出会うことができずに無駄な時間と労力を使うことになってしまいます。
しかし、よく考えてみてください。
どんなに無駄な時間をつかったとしても、有料サイトへの誘いにのりさえしなければ金銭の被害はありません。
出会う女性出会う女性、サクラであっても気にしなければいいだけです。
サイトの中には必ず正規の女性会員はいます。
ダメなら次の出会い、ダメならまた次の出会いというふうに、繰り返し挑戦していけば必ず正規の女性会員に巡りあえることができるはずです。
サクラだと疑いをかける時間を行動する時間にかえることで、出会いを引き寄せることができるかもしれません

男性の登録がかなり多く女性は少ない

無料の出会いサイトは男性の登録がかなり多く女性は少ないという特徴を持っています、。
他の有料サイトもそうですがこの傾向は無料サイトが圧倒的です。
無料のサイトは管理が行き届いていない場合が多く、そういったサイトではサクラや業者たちが多くいます。
そしてそういったサイトで自分と相性のいいまともな相手を見つけるのはかなり大変です。
ですから、ランキングサイトや、専門の検索エンジンなどをつかって、時間をかけて選ぶことをお勧めします。
まともな有料サイトであっても、悪質な業者などからこのサイトはおかしいのですぐに退会してくださいというメールが来ることもあるそうです。
それから少したつと自分の悪質サイトに誘導するメールを送ってくるらしいのです。
そういったところばかりではありませんが、無料サイトなら有料サイトよりもきちんと選ばなければいけないと思いますね。
使い捨てのフリーメールをつかい、すぐに会おうという異性は無視して、相手がアダルトな内容のメールを送ってこないかこちらを誘うような画像を送ってこないかなど気をつけることがたくさんあります。
退会などをすぐできるのか、サイトの規約などをよく読みましょう。
こういったことは基本中の基本ですが、複数の相手とやり取りしたり慣れてくると一つ一つを守らないようになります。
そういったところを業者などはうまいタイミングでついてくるので、常にそういったところには気をつけてくださいね。
無料サイトと有料サイトどちらも一度使ってみて、自分にあったほうを選択してみてはいかがでしょうか?

実際に出会う事が目的

出会い系サイトの目的は女性とメールのやり取りをする事ではありません、メールのやり取りをして直アドを交換し実際に出会う事が目的です。
有料の出会い系サイトの場合、メールの送受信のたびにお金がかかるので、女性は無料なのであまり意識しないかもしれませんが、男性はメールのやり取りが長期的になると金銭的に厳しくなります。
ですから、メールのやり取りを数回して、ある程度相手の事が分かってくるとサイト内でのメールのやり取りではなく、直アドを交換してサイトの外でメールのやり取りをする事を希望します。
女性の方も携帯メールの方がやり取りは便利なので、知り合ってすぐに直アドを教えるのには抵抗がありますが、メールのやり取りで親しくなって、この人は信用して大丈夫だ、実際に会ってみたいと判断した相手には直アドを教えてくれるでしょう。
しかし、これはサクラを見分ける1つのポイントにもなるのですが、サクラは出会い系サイト内でポイントを消費させる事を目的にしているため直アドを教えてサイト外でメールのやり取りをする事はありません。
ですから頑なに直アドを教えない、理由をつけてメール交換を引き伸ばそうとするのはら、相手はサクラだと判断して、メールのやり取りそのものを止める方がいいでしょう。
基本的に1〜2回のメールのやり取りで直アドを聞くのは早すぎて相手に警戒心を与えてしまいます。
直アドは個人情報ですから、身の知らない人に教える事に抵抗があるのは当たり前です。
ですが、あまり長く出会い系サイト内でメールのやり取りをしていると、金銭的にも負担になるので、まずは早く相手の信頼を勝ち取る事が優先です。
そして直アドを交換する事が出来たら、少なくても相手はあなたを信頼しているという事ですから出会える日もそう遠くはないでしょう。
直アドからをゲットできたら、次はデートに誘ってみましょう。

バーチャルの世界で知り合った人

最近よく聞くのが、「彼氏とは出会い系サイトで知り合った!」という話。
私の親友もその一人で、彼氏のいない私はそれはもう必死に(笑)サイトの事を色々質問して、私も出会い系サイトに賭けてみよう!と思いました。
バーチャルの世界で知り合った人と会うことは、犯罪に巻き込まれる可能性もあるし敬遠されがちでしたが、そういった心配は世間には今でもあります。
でも私はブログを通じて仲良くなって実際に遊んだこともあるので、全然心配していませんでした。
とにかく、友達じゃなくて恋人が欲しい!男友達なんていくら作っても心の癒しは与えてくれませんから。
話し相手として、たまに会うぶんにはいいんだけど・・・。
ということで、早速親友に教えてもらった出会い系サイトに登録してみました。
親友の話を聞いていたので、それほど不安もなくスムーズに始めることができました。
サイトにはたくさんの男性会員がいて、それぞれのプロフィールを読んでみたら、意外にも皆真剣に出会いを探しているようでした。
趣味のことや性格のこと、自分の写真を貼っている人もいるので、プロフィールは恋人探しにはとても参考になりました。
そうして気になった男性と何度かメールをやり取りして・・・・念願の彼氏をつくることができました!!!彼も出会い系サイトの経験がなかったようで、初めて同士なんだか波長があったみたいです。

相手とやり取りする手段

出会い系サイトでは最初、メールだけが相手とやり取りする手段となります。
はじめはサイト側が用意してくれたツールを使ってやり取りをします。
そして、親しくなるうちに直アドといって、普段自分が実際に使っているメールアドレスを教えるステップが一般的なようです。
出会い系サイトの体験談や口コミサイトを見ていると、やり取りするメールアドレスはYahoo!等検索サイトが無料で提供するフリーメールを活用するべき!と指摘されています。
フリーアドレスをすすめる理由としては、サイト登録と同時に広告メールをはじめとする迷惑メールが大量に送られてくる事からです。
Outlook等のメーラーで使用するアドレスの場合、ビジネス用として使っている人も多くいます。
場合によっては一日に何十通と大量のメールが届くでしょう。
すると、どれが自分にとって重要なメールなのか。
混乱している様子が想像できます。
また、メールをやり取りしている相手が悪質業者からだと状況は深刻です。
この場合、フリーアドレスだと架空請求が来てもアドレスを放棄すれば済むことですが、ビジネス用であればそうはいきません。
出会いのチャンスが多い等魅力的な出会い系サイトですが、同時にリスクもある事も理解しておきましょう。